支援のお届けとご寄付の紹介

一昨日の月曜日になりますが、
2件支援物資のお届けをさせて頂きましたので、ご報告いたします。


まずは、豊橋を中心に活動されています「あにまるあいずさん」へ。

お預かりしていましたクレート、キャリーに、
行政から子猫の保護が続いているとので、
先日ご寄付頂きました猫ちゃんのウェットフードや猫砂を、
物資の送付先であるアトリエルさんへ直接お持ちしました。

1806061.jpg

クレートやキャリーは、里親様へお貸しすることもあり、
その返却が遅くなり、足りなくなるそうです。
子猫の保護は、既に8組目となっています。

せめて、飼い猫だけでも避妊・去勢が進んでくれたらと思います。
悲しい命を増やさないためにも、
猫ちゃんとの暮らしを楽しんで頂くためにも、
全ての飼い主様には、今一度繁殖制限についてお考え頂ければと思います。


次にお届けしたのは、三重県の「わんらぶさん」です。

わんらぶさんでは、先日多頭崩壊現場からの受け入れがありました。→ 

お世話にタオル類を沢山必要とされていましたので、
お預かりしたタオルやバスタオル等をゆうパックで発送しました。

1806062.jpg
(昨日到着したとのご連絡を頂いております)

大変な活動が続いていますが、
ブログでワンちゃん達のお写真を拝見すると、
どの子にも沢山の愛情をかけて下さっているのが伝わって来ます。
素敵なご縁がありますようにと、これからも応援させて頂きたいと思います。


こうして、支援物資のお届けが出来ますことは、
freiをいつも応援、そして支援して下さる多くの皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます。


次に、ご寄付の紹介をさせて頂きます。

三重県の村☆様から沢山のペットシーツやオムツ等が代表宅へ届きました。

1806063.jpg

フリマ用品に、ハンドメイド、更には支援物資まで、いつも沢山のご寄付を頂いています。
その度に心温まるメールも頂いています。

又、村☆様から、しっぽちゃん達への思いが、沢山の方へ繋がっているようです。
こんなに嬉しいことはありません。
村☆様、本当にありがとうございます。

一人でも多くの方に、日本のペット業界のこと、
悲しく苦しく、辛い思いをしているしっぽちゃん達の存在を知って頂くことで、
命に優しい日本に少しずつでも近づくことが出来ます。

これからもfreiは、フリマ活動と共に、啓発活動にも力を入れて行きたいと思います。


最後に、先日も少しブログで触れましたが、
メンバーのmaro-cocoさんが『おかざきカントリーフェスタ』への出店が決定しましたので、お知らせいたします。
詳細は→maro-coco

6月29日(金曜日)
10時半~16時
岡崎中央総合公園(武道館)

freiは、応援隊として委託して頂いているハンドメイドをお持ちする予定です。
よろしくお願いします。


20180501110742.png

この記事へのコメント