支援のお届けと奄美大島の猫ちゃん

先週の土曜日、命にやさしいまちづくりハーツさんの、
野良猫相談会へお邪魔させて頂き、
少しですが支援物資のお届けをしました。

1807231.jpg
(今回の物資はfreiの資金より購入させて頂きました。)

毎月1回、第3土曜日に開催されている、『野良猫相談会』
支援のお届けをさせて頂きながら、
市民の皆様が、どのようなことでお困りなのか、
ハーツさんに、どのような相談をされ、
どんなアドバイスをされていらっしゃるのか、
本当に時々ではありますが、伺ってお話を聞かせて頂くことで、
少しずつ勉強をさせて頂いています。

ご相談者様は、猫ちゃんのことを思って相談に来られます。
誰も、命を粗末にして良いなどとは思っていないのに、難しい問題が沢山あります。



野良猫は、人間が作り出したもの。

環境省が以下のような計画を打ち出し、
奄美大島の野良猫の捕獲を開始しました。

「奄美大島における生態系保全のための ノネコ管理計画」


奄美大島のノネコ達は、
ただ、必死で生きているだけなのに。


o1280191714233219986.jpg


動物救援隊様のブログより


捕獲そして一週間で殺処分。

一週間で譲渡先なんて簡単に決まる分けない。

しかも頭数を考えれば、これは確実に処分ありきのこと。

猫の処分に賛成している方々は、

クロウサギが増え、

それが不都合なら今度はクロウサギを殺しますよ。

たくさんの心ある皆様に声をあげてもらいたい!

この記事へのコメント