ハートフルまつりとご寄付の紹介と

一昨日の日曜日(16日)に、
保護っ子基金さんが参加された
デンソーハートフルまつりに、お邪魔して来ました。


1809171.jpg


保護っ子基金のスタッフの皆様、
フリマや着ぐるみを着ての呼び込みなど、頑張っていらっしゃいました。

1809172.jpg


小さな命の写真展は、撮影が禁止ですので、
どのような写真が展示されていたかお見せ出来ないのですが、
胸が締め付けられるような気持ちになるもの、
ほっこりするもの、
涙が溢れそうになるものがあり、
きっとご覧になられた方々の心に、
いつまでも残る写真ばかりだったと思います。

写真展をきっかけに、一人でも多くの方が、
何かしらのアクションを起こして下さると良いなと思いました。

また、紙芝居の方は、
子供さんに分かりやすい内容となっていて、
こちらも、もっと多くの子に見てもらいたい、
そんな気持ちになりました。


デンソーさんには、
いぬねこ応援隊という社員さんが作られたグループがあり、
保護っ子基金さんは、その皆さんとのコラボで、
今回のようなイベントに参加されていました。

大きな企業の中に、小さな命を思って、
活動をされている社員さんが作られたグループがあるというのは、
とても嬉しく温かい気持ちになりますよね。

いぬねこ応援隊
の皆様の紹介はこちら(↓)
1809173.jpg

1809174.jpg


動物愛護には、色々な形があります。
殺処分が無くなることも目標ですが、
悲しむ命が無くなり、生涯愛される命で溢れることが、
最終目標なのでは?と思っています。

多くのボランティアさんが、センターから、
或いは、個人・地域から犬や猫を保護され、
適切な医療と管理、愛情をかけて里親様につないで下さっています。
また、最後を看取って下さっています。

でも、それは全ての人に出来ることではありません。

ですが、小さな命達に優しい気持ちを持ち、
彼ら(彼女ら)の立場になり、思いやることで、
何が自分に出来るかを考えることは出来ます。

目の前にいる小さな命を守ること、
保護活動団体さんを支援すること、
「小さな命の写真展」で見たことを言い伝える、
生体販売をしているショップでは買い物を控える等々、
まだまだ色々ありますよね。

動物達(命)を思って行動する、
その全てのことが、動物愛護だと思います。

今年も動物愛護週間がやって来ます。
(9/20~26)
全国で色々なイベント、行事も予定されています。
お時間があれば、足をお運び頂いたりして、
動物達に思いを寄せて頂ければと思います。

こちら(↓)のサイトにイベント等が紹介されています。
是非ご参考にされて下さい。
http://psnews.jp/cat/p/42118/


少し前に頂いていましたご寄付の紹介です。
ご紹介が遅れまして申し訳ありません。

匿名希望の方から、
クーラーボックスや日用品、雑貨などを沢山お預かりしました。
ありがとうございました。
フリマで販売させて頂きます。

1809175.jpg



フリマボランティアfrei、
次回のフリマは今週土曜日(22日)
ホコ天キーボー市に参加させて頂きます。
JR安城駅前
10~15時


ホコ天きーぼー市の次は、
24日(月・祝)に、
ドミー大樹寺店でのフリマに初参加させて頂きます。
こちらのお時間は10~13時となっています。

どちらもよろしくお願いいたします。
フリマの予定はHPでもご案内しています→freiのHP


こちらも、素敵なお写真大募集中です。
(締め切りは10/18です)

ビフォーアフター.jpg

2018わくどきポスター.jpg


来月は、わくどきDayの前に、
浜名湖でも楽しいイベントが開催されます。
freiのスタッフmaro-cocoさん が出展予定です。
秋のお出かけに、浜名湖も良いですよね^^

hamanakotirashi.jpg

公式FBページはこちらは↓
https://www.facebook.com/hamanakodogmarche/

浜名湖レークサイドプラザ↓
https://www.h-lsp.com/event/hamanakodogmarche2018/

出展者情報のページ↓
http://petloss.aichi.jp/hamanako.html


この記事へのコメント