平成30年10月~12月収支報告書

今日は大晦日です。
いよいよ、あと数時間で今年も終わろうとしています。

今年も一年無事にフリマ活動を終えることが出来て、
こうして皆様にその報告が出来ていることは、
とても有り難いことと思っております。

沢山の励まし、沢山のご協力、
そして力強くfreiを支えて下さり、本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げ、感謝の気持ちも込めまして、
平成30年10月~12月分をまとめた収支報告書の提示と、通帳の開示をさせて頂きます。

frei収支301012.jpg

支援の送金先については、こちらの1ヶ月毎の収支報告でご確認頂けます。
平成30年10月11月12月


通帳の残高のページと、
その一つ前のページになります(↓)

1812312.jpg

1812313.jpg


また、今年最後の支援のお届けも、
させて頂きましたのでご報告いたします。

お届けしたのは、今日午前中に譲渡会を開催されていた、
あにまるあいずさん』です。

保護犬イエーイちゃん、メロンちゃんがお出迎えしてくれました。

1812311.jpg

freiから、お預かりしていたトイレシートと猫砂をお渡ししました。
ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

里親様募集中のこの2頭のワンちゃんに、
早く素敵な家族が見つかりますように。



今年も本当に沢山のフリマやマルシェに参加させて頂きました。
10月にはfrei主催イベントワンニャンのためのわくどきDayも、
開催させて頂くことが出来ました。
2回目ではありますが、多くのご協力を頂き、
当日は沢山のお客様がご来場下さいました。

freiは、フリマ活動がメインですが、
同時に、動物愛護について一人でも多くの方に考えて頂けるよう、
啓発活動も出来る範囲でさせて頂きたいと思っています。
わくどきDayの会場でも、その他のフリマ会場でも、
例え、お1人であっても、
ペットを取り巻くこの日本の現状を知って頂くことが出来ればと、
細々ではありますが続けて来ました。

外は強い風が吹き、今日も寒い一日となりました。
多くの人が暖かい部屋で大晦日やお正月を、
家族と一緒に迎えられる一方で、
そうではなく、命と向き合い休む暇なく
保護活動、地域猫活動をされている方々がおられたり、
そうではなく、寒さと戦いながら、
震える体を寄せ合って生きている小さな命もあります。

今、この時点で、
そういう方々、そういう命に思いを寄せて下さっている人が、
去年よりも多くいらっしゃたなら、
とても嬉しく思います。
そして、来年の大晦日には、
今より多くの人が、思って下さっていたらと。

そのために、freiは、
来年もfreiらしく、出来ることを少しずつ進めて行きたいと思います。

来年もフリマボランティアfreiを、よろしくお願い申し上げます。

どうか、皆様良いお年をお迎え下さいませ。

この記事へのコメント