わくどき情報参加団体様の紹介「保護っ子基金」さん

台風19号の被害に遭われた皆様へ
まずは、お見舞い申し上げます。
そして、一日でも早く元の生活に戻れますように。



わくどきDay情報、参加団体様の紹介。
最後にご紹介するのは、
保護っ子基金さんです。
ホームページはこちら→

小さな命、その1頭1頭に愛情を注ぎ、
幸せな犬生へと、地道な活動をされています。

1910143.jpg
(モデルのワンコは卒業犬)


豊田市と岡崎市に団体登録をされていて、
センターから、又は個人からワンちゃんを保護してみえます。
更に最近は、TNR活動も住民の方と協力して少しずつ進めてみえます。

freiとは同時期に発足、発足のきっかけも同じということもあり、
第1回目のわくどきDayから参加して下さっています。

今年は、ハンドメイドやワンちゃんグッズを中心にしたフリマと、
ハーバリウムのワークショップでのご参加となります。

1910142.jpg


メンバーけいこさんによりハーバリウムのWSは、
選んで頂く瓶の大きさにより料金が変わります。

1910141.jpg

受付は随時ブースで出来ますので、
お時間があれば、是非体験されてみて下さいね。


また、譲渡会の開催はありませんが、
現在、里親様募集中のキスケ君が、写真で参加してくれます。
まだ3ヶ月のキスケ君は、当日会場には来れませんが、
気になる方は、スタッフの方にお声を掛けてみて下さいね。
お見合いも個別で日程調整をして下さるそうです。

キスケ.jpg

キスケ君の毎日の様子はこちらから→預かりさんブログ



保護っ子基金さんのブースの場所は(↓)
オレンジ色の位置です。

保護っ子さん.jpg


ワンニャンのためのわくどきDay、
いよいよ、1週間後と迫って来ました。
毎日、天気予報を気にしながら準備を進めています。

次にお届けするわくどき情報は、maro-cocoさんです。

2019わくどきフライヤー3.jpg

この記事へのコメント