本宿ミニフリマご報告とFIPって?

昨日(8/21)開催された本宿ミニフリマのご報告です。


2008222.jpg

とても暑い日となりましたので、
お越し下さるお客様も少なめでしたが、
一緒に出店されている方々が、
freiが持参がする品物を、
楽しみに待っていて下さったり、
いつものように和気あいあいとした雰囲気の中、
熱中症対策のため、1時間ほどの開催で早めに終了となりました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。

売上の方は、
木曜日の支援のお届けと納品の際、
NEKO FREAKさんmunchさん両店舗より、
今月2回目の委託販売分の売上と、
みやこさんからのお店の売上を受け取りましたので、
合算しまして、

43,760円となりました。

ご協力下さいました全ての皆様に感謝申し上げます。

今月のフリマはこれで終了です。
月末までに、支援の内容を相談させて頂き、
収支報告をしたいと思います。
今、暫くお待ち下さい。

よろしくお願いします。



ここからは、FIPって?というお話です。

NEKO FREAKさんのInstagramをご覧の方々は、
既にご存知かと思いますが、
現在FIPで闘病中の子猫ちゃんがいます。

2008221.jpg
ナツ君


皆様、FIP(猫伝染性腹膜炎)ってご存知ですか?

猫ちゃんを飼われているみえる方は、きっとご存知でしょう。

飼われてみえない方には、聞き慣れない病名かも知れません。
Wikipedia→

子猫や高齢の猫に多いと言われているFIPは、
一度発症すると致死率がほぼ100%という非常に恐ろしい病気です。
最近までは有効な治療法はなく、
対症療法で症状緩和と延命を図るしかない、不治の病。

でも、昨年アメリカでFIPの治療に有効な新薬が開発されました。
ナツ君もその薬を投与し始め、少しずつ効果が出て来ているそうです。

ただ、この新薬は日本ではまだ未承認。
一部の獣医さんが個人輸入され、
治療に当たっているという現状ですので、
治療費はとても高額になってしまいます。

それでも、投薬を止めてしまえば、
あっという間に症状は進行し、死んでしまいます。
毎日の投薬に助けられながら、
ナツ君の身体は今、FIPと必死に戦っています。

どうか、多くの皆様に、
ナツ君とNEKO FREAKさんの応援をして頂ければと思い、
今日はFIPについて少し紹介をさせて頂きました。


この記事へのコメント