わくどき情報②と岡猫さんハンドメイド

今日のわくどき情報は、
会場の奥に設営するドッグランについてです。

1909036.jpg
※↑会場入り口方向から撮った写真
一番奥のスペースにドッグランを設営します。

毎年、小さいながらも、
ワンちゃん達に楽しんでもらえているようで、
freiメンバーも嬉しく思っています。

今年は、新型コロナ対策として、
それぞれのブース間の距離を多く取らせて頂く等、
去年とは少し会場内も違う感じになる予定です。
そのため、ドッグランを縮小することになりそうですが、何卒ご了承下さい。
また、ランの中が密にならないように、
入場制限をさせて頂く場合もあります。
ご理解下さいますようお願い致します。

設営の方法は、昨年までと同じで、
下の写真のように杭を所々地面に打ち込み、
ネットを張った後、ネットの下の部分も、ペグで留めて、
ワンちゃんがくぐれないようにして作ります。
(今年はネットの仕様に変更があるかも知れません)

1810112.jpg

ネットの高さは、約90cm前後ですので、
ネットを飛び越えてしまいそうな大きい仔やジャンプ力のある仔、
ネットや杭を押し倒してしまいそうな力のあるワンちゃんは、
ご遠慮頂く場合もあります。
安全確保のために、何とぞご協力をお願いします。

また、呼び戻しに不安のあるワンちゃんも、
ご注意して頂き、安全にお使い頂ければと思います。

小型犬エリア、大型犬エリアなど、
エリアの区別もありませんので、
使用される時には、他のワンちゃんの様子などをご覧になって、
安全に遊ぶことが出来るかどうかは、
飼い主様のご判断でお願いします。

ドッグラン内には、スタッフが常におりますが、
飼い主様は、ワンちゃんから目を離さないようにお願い致します。

また、使用規約を作成しましたので、
入場の際には、規約をお読み頂き、
ご理解とご承知を頂いた上で、ご使用下さい。
※ヒート中のワンちゃんは、ドッグラン及び会場内への入場をご遠慮下さい。
トラブル防止のため、ご協力のほどよろしくお願い致します。


以下規約の内容です。

・狂犬病予防接種、混合ワクチン接種がお済みの犬が利用出来ます。(証明書の提示は必要ありません)
・ネットを飛び越えたり、押し倒してしまう恐れのある犬は、ご遠慮頂く場合があります。


1.入退場の際には、係の者が出入口にて待機し、お手伝いをします。
(係の者をお呼び頂き、ご自身だけで、出入りをされないようにお願い致します。)

2.既に他の犬が入っている場合、犬同士の相性など、十分安全を確認出来てから、リードを外して下さい。

3.排せつ物の処理は、飼い主さんの責任で行って下さい。
過度なマーキング防止のために、排泄の後、消臭剤を撒いて下さい。
(消臭剤はラン内2カ所に設置してありますので、ご自由にお使い頂けます。)

4.必ず犬を制御できる人が同行し、目を離さないようにお願いします。

5.フリスビーやボールなど、投げるおもちゃを使用する際、犬におやつをあげる際には十分注意し、他の犬と飼い主さんへもご配慮下さい。
またご自分の犬以外を触ったり、おやつをあげる時には、飼い主さんに許可を得てからお願いします。

6.ドッグラン内でのお食事は原則ご遠慮下さい。水分補給のためのお飲み物は禁止しておりません。

7.ドッグランでの事故やトラブルについては、イベント主催者であるfreiでは責任を負いませんので、危険を回避出来るように、ご自身及び犬の管理には十分注意して下さい。
また犬同士のトラブルについては、当事者同士で解決して下さい。

8.上空に稀に、とんび等大きな鳥が飛んで来ることがありますので、上空にもご注意下さい。



最後に、岡崎地域猫の会さんより、
ハンドメイド作品をお預かりしましたので、ご紹介致します。

作家さんはさときちさんです。
今回はあずま袋を作って下さいました。
風呂敷の折ったような形で、
中に荷物を入れて頂き、上の取っ手部分を縛って手提げのように使って頂けます。
小さく畳めますので、カバンの中に入れておくと、
いざという時、便利ですよね。

2009101.jpg


さときちさんからは、お手紙と共に、
レジ袋をご寄付で頂きました。
レジ袋が有料化されたことへのお気遣いを頂き、ありがとうございました。

2009102.jpg

この記事へのコメント