わくどき報告①

今年のわくどきDayの報告①です。

まずは、会場の様子です。
沢山のご来場者様やスタッフで、会場は大賑わいでした。

20102701.jpg

20102704.jpg


ドッグランにも沢山のワンちゃんと飼い主さんが。

20102702.jpg

20102703.jpg

ここでも出入口では消毒のために、
皆さん並んで下さいました。


入場口横では、参加団体さんの紹介をさせて頂き、
更に、その横には、みやこさん作成の特大顔出しパネル。
お顔を出してくれたワンちゃんは、どのくらいいたでしょうか?

2010275.jpg

2010276.jpg


本当にビックリするくらいのご来場者様で、
いらして下さった方が、
これを機会に保護犬・猫、
動物保護活動、愛護活動にお気持ちを寄せて下さったら、
どれほどの命が救えるだろう。
コロナ禍で、ペットの需要は増えているそうです。
ペットショップに足を運ぶ前に、
保護動物を家族に迎えるという選択肢もあると、
お伝え出来ていたら良いなと思っています。


今回もご参加頂いた団体様、出店者様の様子を、
お伝えしたいと思っているのですが、
写真が手元に余りなく、充分にお伝えできないかも知れません。
何卒、ご了承下さい。


チャリティーフリマと譲渡会を開催して下さった、
一般社団法人SORA小さな命を救う会さんです。

頑張って参加してくれた保護ワンちゃん達の前には、
常に沢山の人がいらっしゃっていました。

2010283.jpg

freiから、支援物資として、
フロントライン、フード、
トイレシート、オムツをお渡ししました。
フロントライン(2箱)とフードは、
資金から購入させて頂き、
その他の物は、freiがお預かりした物資です。


NPO法人えんねこさんは、
ワークショップとチャリティーフリマを開催して下さいました。

2010282.jpg

啓発活動のための印刷物用に、
インクカートリッジを沢山使われるとのことで、
インクカートリッジと子猫用の粉ミルク、
キャリーやトイレシート、
マナーウエア、猫ちゃんのフード等お渡ししました。
資金から購入させて頂いたのは、
インクカートリッジと粉ミルクです。


セントハウンドレスキューさん
は、
プードルママさんが、フリマを開催してくれました。
プードルママさんのハンドメイドグッズの他、
チャリティートレーナー等も沢山の方が購入して下さったようです。

20102709.jpg

freiからは、大きなワンちゃんを保護されていますので、
12.5キロ入りのフードを二袋と、
トイレシートをお渡ししました。
フードのみ、資金から購入させて頂きました。


保護っ子基金さんは、フリマと譲渡会を開催して下さいました。
譲渡会に参加した3頭のワンちゃん達も頑張ってくれていたようです。

20102708.jpg

ランちゃん用のフード2袋、
すずちゃん用のサプリメント、
トイレシートをお渡ししました。
フードとサプリメントは購入させて頂きました。


Revue動物愛護さんは、フリマとワークショップを開催して下さいました。
Revueさんのチャリティーグッズや、
Hitujigumo・Sunさんの羊毛作品など、可愛らしいものが並んでいました。

2010281.jpg

ご希望頂いた、保護ワンちゃん用の、
ハーネスとベッドをお渡し致しました。
どちらも資金から購入させて頂きました。


遠くからお越し下さり、今回初参加して下さった、
チーム赤いりぼんSaveAnimalsさん

20102705.jpg

代表あんこさんの絵を通して、
ワンちゃん、猫ちゃんの声を聴いて頂けたでしょうか?
花太郎社長も駆け付けてくれて、
わくどきDayを盛り上げてくれました。
ありがとうございました。


沢山の方のご協力で開催出来たことを、
こうして報告をさせて頂くことで、
改めて有難く、胸が熱くなる思いです。


報告は明日に続きます。


この記事へのコメント