クラウドファンディングのご紹介

今日は、二つのクラウドファンディングをご紹介したいと思います。


まず、一つ目は、
佐賀のアニマルライブさんのクラウドファンディングです。


動物の助かる命を救う:佐賀県に24時間対応の動物救急病院を!

2102111.jpg

プロジェクト本文より(↓)

アニマルライブが活動拠点とする佐賀県には、
24時間対応が可能な動物病院がありません。
必死の思いで県外の病院に車を走らせている間に亡くなってしまう子も中にはいるのです。

助かる命を救いたい。
その想いで、これまで保護活動をしながら動物病院を開業する構想を描き続けてきました。
そして、昨年、お世話になっていた獣医さんが病気で辞められることになり、
その物件を活用させていただくことになりました。

ついに、佐賀県で、24時間対応・高度医療が可能な救急動物病院を目指しての一歩を踏み出すことができるのです。


代表岩崎さんの言葉(↓)

私達は急な病気の時、事故に遭った時、
すぐに救急車で運ばれ病院で治療を受けることができます。
それが夜中であろうと休日であろうと受け入れてくれる病院はあります。
でも、動物達はどうでしょう。
佐賀県では、24時間受け入れてくれるところがありません。

目の前で苦しんでいる動物がいても、どうすることもできないのです。
私達は、人間も動物達も同じ命だと思っています。
その尊い命を守る為に救急病院が必要と思っています。


これまでも、今も沢山の命を救って来られたアニマルライブさん。
freiも何度か支援をさせて頂いています。
現在シェルターにいる動物は200頭を超えているそうです。
それでもまだまだ助けを待っている子達がいると・・・。
多くの皆様の応援で、アニマルライブさんの新な一歩が踏み出せますように。
応援をよろしくお願い致します。


二つ目のクラウドファンディングは、
犬を飼う第1選択肢が保護犬になるような社会へと、
啓発活動をされている保護わんさんです。

全国5.000ヶ所の小中学校などに命の大切さ伝える保護犬の啓発ポスターを貼ろう!

2102112.jpg

プロジェクト本文より(↓)

幸せになった保護犬(元保護犬)たちの顔が並ぶ、圧巻の保護犬の啓発ポスターを作って掲示します!

これまでも動物愛護の啓発ポスターはありましたが、
その多くが直接的な表現によって、
暗かったりちょっと恐かったりするもので、
掲示出来る場所が選ばれました。
このポスターはこれまでには無い、
明るいイメージで、命の大切さを伝える啓発ポスターです。

小中学校や街やお店などへのポスターの掲示目標は全国5.000ヶ所で、
保護犬に対する意識の向上と、譲渡の推進を図ります!


アニマルライブさんのように、
処分される子を減らしたいと頑張ってみえる団体さん、
個人の方は全国に沢山あって、
それでも、保健所やセンターに収容されたり、
飼い主が持ち込んだり、遺棄や迷子もなくなりません。

それはどうしてでしょうか?
まだまだ蛇口が閉まってないからではないでしょうか?

保護犬・猫の存在を、
小さな子供たちが知ることによって、
命の大切さを知り、
保護動物を家族として迎えることが普通になれば、
保護される動物も減り、
処分される命も減るのではないでしょうか?

ペットショップから、子犬や子猫から、
そう思っている頭の固い大人達へ、
子供達が逆に教えてくれるようになるかも知れません。
保護わんさんの応援もよろしくお願い致します。

この記事へのコメント